2021年に向けてのスケジュール帳

秋になると各所で出てくるいろんなタイプのスケジュール帳。
今年はライフステージに合わせて大きな変化があった。

手帳の部類は年々市場へ出回る時期が早まってる印象で(早い所は8月?)、
人気商品は10月頃には既に売り切れているのもあるほど。

現在100均で売られる10~1月始まりの手帳は10月には出荷が終わるため、
欲しい型を見つけたらそこで押さえてしまっても問題ないように思う。
100均なら後で更に好みの物見つけても乗り換えやすいし。4月始まりも学生向けに可愛いデザインが多くて侮れない。


自分が買った物

私は月間ベースのスケジュール帳は軽い100均の物か「ロジカルダイアリー(B6以上)」を購入する事が多い。



ロジカルダイアリーは日曜始まりのマンスリーがあるので、
従来のカレンダーと揃えたい人に使いやすい仕様になっている。

スケジュールの後ろは通常のロジカルノートでページ数も多いため、
家計簿を自作して兼用したりそれなりの文章を書き込むのに向いている。

書きやすさと気軽に買える安さが魅力で人気の外観から早々と売り切れる傾向があるため、
(上の表紙買いした品も売り切れてる所がちらほら)
店頭でも好みの型を見つけたらすぐに押さえておくのがオススメ。

ナカバヤシ 手帳 2021年 ロジカルダイアリー 月間ノートタイプ A5 ピーナッツ



2021年度のメイン手帳は、最近バレットジャーナルに興味を持った事から箇条書きに向いたレイアウトが欲しくなり
一部日記も兼ねる意味で週間ブロックの物を購入した。10月始まりなのでもう記録を始めている。

週間ブロック型にした目的は仕事や生活での備忘録と箇条書き、健康面やダイエットの記録などをまとめたかった点から。

始めはハイタイドを探していたのだけど店舗買いは地方じゃロフトやハンズまで行かないと中々入手しづらい。
今回は同じく月間ブロックの左端に31日分の小さな記録スペースがある点と、女性向けデザインな点からエルコミューンのマトカを選択。
千円超える手帳はたまにしか買わないため(買ってもキャラ物)私にしては奮発したなと思う。



在庫があれば月デザインが個人的には好み。表紙のワンポイントは可愛い絵が多いものの、
中身は余分な機能が少なく(地図と路線図はあるが逆算表やパーソナルデータなどの項目が無く、後ろのノートスペースすら無い)
外観が全体的にエレガント。大きく開く仕様で記入もやりやすい。

エルコミューン マトカ 手帳 2021年 B6 ウィークリー ブロック ムーン ブルー DR-WK-196 (2020年 10月始まり)

付録に水色方眼のミニノート(32p)が付いていた点も選んだきっかけとなった。
バレットジャーナル用途なら方眼ノートがあるとやりやすいので。




「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル

ハイタイドは週間ブロック型を本体で買うとカジュアルな撥水カバーになっており、
他のカバーが使いたければリフィルを買う手もある。
ここのはTodo記述に特化している点と年間スケジュール横向きな点がそそられる。

ハイタイド 手帳 2021年(2020年10月始まり) イーリス(B6 ブロック ウィークリー)


ハイタイド 手帳 2021年(2020年10月始まり) リフィル各種

イラスト、シール、写真を挟むなら大人の絵日記にも使えそうな空白がある高橋手帳や能率手帳も悪くないなと思った。

高橋 手帳 2021年 B6 ウィークリー torinco 8(2021年1月始まり)


能率 NOLTY 手帳 2021年 A5 ウィークリー アクセス5(2020年 12月始まり)


100均のスケジュール帳

今年は買っていないのだけど、個人的にオススメなのがダイソーの黒いビジネス手帳。(特に横ウィークリータイプ)
紙質が良くて書きやすく、パッと見100円に見えない外観と機能が良い。
最初の頃はシンプルだったサンリオ・ディズニーなどの版権物も年々凝ってきてる印象を受けた。

セリアやキャンドゥはファンシータイプが充実しており、日曜始まりも最近また増えきている。
セリアはリフィルで自由に項目を入れるテンプレートが続々入ってきていて
融通の利くレイアウトが人はそちらもオススメ。