期間延長されたマイナポイント

期間限定ネタ。マイナポイントの受付期間が延長になったことで利用した時の話など。今ならまだ登録可。

キャッシュレス決済で25%(上限5000円)還元のマイナポイントが最初は人数制限ありの2020年8月までだったのが、
マイナンバーカード普及率の伸びの悪さや発行待ちが長引いてる事などから人数制限はあるものの
2021年3月末まで延期決定→さらに9月末まで延期という話に。

この記事書いてる時点で利用率は20%程度だからペースが変わらなければ来年9月末でも先着4千万人達成は難しそう。
免許や保険証との連携案も出ているからソコ次第かな?

利用について

マイナンバーカードを持っていてこれから登録を考えている人は、
まずは公式サイトで利用できる機種や決済サービスを確認して下さい。

マイナポイント事業・公式サイト(利用アプリのDLや登録手順なども載っています)

対象決済サービスについては公式サイトの「対象となる決済サービス検索」から確認出来ます。
人気なのはチャージするタイプならPayPay・楽天Pay・Waon・Suica(地域ごとの交通系プリカ)あたりでしょうかね。
クレジットカードなら還元されたポイントを使う所で決める形になる。

利用出来るサービスは現在1人1回1カ所きりなので使う頻度が高いか勝手の良いサービスで決めたいところ。
未成年や子供名義で本人に利用させる場合は、交通系プリペイドかQR決済を使っていたらそちらへ還元するのが無難に思う。

登録作業など

登録については手元にマイナンバーカード(数字のみの通知カード無効)とカード申請時に作った各パスワードを用意した状態で
スマホならおサイフケータイかNFC搭載の機種限定でマイナポイントAPというアプリ、
PCなら公式サイトにある専用ソフト+ブラウザのアドオン、ICカードリーダー+ドライバを事前に用意して
マイナンバーのポータルサイト用アカウントを作成→マイナポイント予約しておく必要がある。

ソニー 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380

ウチでは給付金の件が終わってからスマホアプリのアップデートでNFC機能がまともに使えるようになった為、
マイナポイントの登録作業はスマホで片付けた。(逆にPCのカードリーダーが読めなくなり困った時があった)

準備が済んだらアプリのマイページから検索するか決済アプリ(QR決済は各決済アプリで登録する所もある)から
マイナポイントの利用登録を行い受け付けられてからチャージやクレカ決済を行う。

実際に使ってみたら

ウチの場合はネット決済での利用が多く毎月1回はチャージしてるauPAY(元auウォレット)を登録。
登録後にコンビニで現金チャージしたら割合すぐ(10分以内)に25%分PAY残高にチャージされていた。
しかも還元された分はauPAYアプリの残高に反映されていればそのまま買物などへ使える。

最初専用のポイントが別にあるのかと思っていただけにプリペイド残高へ入るのと反映の速さに驚いた。
クレカなら従来のポイントと同じ形で後日追加されるから、登録した日にちのタイミングが良かったのかも。

auPAYの場合は還元されるごとにアプリのマイナポイント項目に載ってる残高が減っていくシステム。
ここの場合はさらに最近自社ポイントが「pontaポイント」へ移行されたので(ローソンやリクルート系で使えるヤツ)、
pontaポイントからの残高チャージを行ってもマイナポイント還元してくれるのが面白い。